マイケル・ジャクソン「幻の日本公演」の舞台裏

執筆者:北谷賢司 2009年8月号

マイケルの死でロンドン公演は露と消えた。だが、実は日本でも東京ドーム公演に向けて水面下での動きがあった――。「遅れて悪かった。今、マイケルのサインを取ってきた。これで、ロンドンからのスタートが決まったぞ」 普段は喜怒哀楽をあまり表さないAEGライブCEO(最高経営責任者)のランディー・フィリップスが、珍しく満面の笑みで席についた。今年一月二十八日の夜、私はロサンゼルスのハイアットリージェンシーセンチュリープラザ・ホテル内のレストランの個室で、旧友である欧米音楽業界のプロモーターたちとディナーを共にしていた。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順