「北方領土進展なし」ロシア側の事情

執筆者:酒戸充 2009年9月号
エリア: ロシア 日本

五月に来日したプーチン首相は、北方領土問題について今後の進展を示唆した。ラクイラ・サミットでの首脳会談に期待がかかったが……。[モスクワ発]七月九日、イタリアのラクイラ。主要国首脳会議(G8サミット)に合わせて麻生太郎首相とロシアのメドベージェフ大統領との会談が開催された。総選挙を控え、支持率低迷に苦しむ首相にとって北方領土問題の解決に道筋をつけられれば、大きな成果だ。プーチン首相が五月中旬に日本を訪問した際にも同首相は「あらゆる選択肢を検討する」と発言し、大統領がイタリアで領土問題を話し合う用意があることを示唆した。日本側には期待感が高まったが、結局、具体的な提案はなく、麻生首相は起死回生の得点をあげることはできなかった。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top