次の20年の20人 郭台銘

執筆者:浅古崇高 2010年4月号
カテゴリ: 国際
エリア: 中国・台湾

 台湾の鴻海精密工業は世界最大手のEMS(電子機器の受託製造サービス)業者。米アップルの携帯音楽プレーヤー、任天堂やソニーのゲーム機などを製造している。内製の金型を使って短時間で部品を造り、合計で十数万人を雇う中国の広東省、江蘇省などの工場で組み立てる。世界の電機大手が不況で苦戦する中、二〇〇九年十二月期の売上高は前年度比三・五%減の約一兆四千二百億台湾ドル(四兆円)を確保した。 一九七四年に会社を興し、一日に十五時間働くモーレツぶりで鴻海を「受託製造の巨人」にまで育て上げた郭氏は「これから黄金の十年間を迎える」と話す。この四月末には台湾二位の液晶パネルメーカー奇美電子を傘下に収め、液晶テレビのEMSに本格参入する。長期的にはソフトウエア、バイオテクノロジーなどの新規分野に取り組む方針も掲げている。 〇五年に前夫人と死別し、一時は経営の一線を退くことを示唆した。しかし、〇八年に二十四歳年下の現夫人と再婚し、〇九年四月には次女をもうけるなど、公私ともにエネルギーを取り戻しているようだ。Terry Guo●鴻海精密工業董事長。1950年生れ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順