平井氏への反論 金正銀は常務委員になる

2010年9月4日

 ウェブ版フォーサイトで「専門家の部屋」がスタートし、各部屋で活発な論考が発表されています。わが「朝鮮半島の部屋」も取り残されそうです。これではいけないと焦っていたところ、知人の「強盛三郎」さんから、私が「訪中は金正日の焦り」の原稿の中で書いた朝鮮労働党代表者会での三男、金正銀の去就についての見方に対し、別の見方が寄せられました。「強盛三郎」はペンネームですが、この方は北朝鮮の専門家です。今後、私(平井)と、この部屋で活発な議論を繰り広げてくれるものと期待しています。
 平井は党代表者会で金正銀が政治局の常務委員に就任するなど、全面的な登場をすることに否定的な見方をしているのに比べ、「強盛三郎」さんはより踏み込んだ見方をしておられます。以下、「強盛三郎」さんの意見を掲載します。(平井久志)

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top