世界通貨戦争の行方

執筆者:フォーサイト編集部 2010年10月18日

 本日の更新記事は、青柳尚志さんの連載「墜ち行く世界の迷走(2)熾烈さを増す世界通貨戦争」。コペルニクス的転換を遂げた日銀の動きを、各国の思惑とともに分析します。

 「専門家の部屋」では、4本の新エントリ。

 「紛争研究、平和研究」(アフリカ):ある気鋭の研究者の過酷な実体験と、「個人の奮闘に依存しすぎる」日本のアフリカ研究の問題点。
 「米無人偵察機、知財訴訟で飛行停止の恐れ」(インテリジェンス):知財訴訟に水を差された米アフガン戦略。
 「国家公務員給与法改正:『人事院勧告どおり▲1.5%』は納得感を欠く」(行政ウォッチング):財政危機を訴えているのに、公務員給与が手つかずとは。
 「天下り問題再論:『天下りの実態隠ぺい』は最もやってはならないこと」(行政ウォッチング):「天下り根絶」についての再論です。
 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順