チリはどういう国なのか

執筆者:フォーサイト編集部 2010年10月20日

 厚生労働省の文書偽造事件で無罪が確定し、内閣府政策統括官に就任した村木厚子氏が、政府の「待機児童ゼロ特命チーム」の事務局長に起用されることになるそうです。「フォーサイト・フォーラム」では、「国内」のカテゴリーの中に「厚生労働省村木さんの復職」というトピックが立っています。問題提起の中身は、「村木さんは無罪とはいえ部下は犯罪を犯した。監督責任は免れないのでは」というもの。賛否両論ありますが、いま村木さんを登用するのは、的外れの人気取り、あるいは話題作りか、という気もいたします。

 本日の更新記事は、遅野井茂雄さんの「世紀の救出劇『南米の先進国』チリの課題」。わが国でもほとんどの新聞が1面トップで伝えたチリ銅鉱山での作業員救出劇。ただ、報道の量の多さにもかかわらず、チリがどういう国かということはさっぱりわかりませんでした。フォーサイトでは作業員の正妻と愛人の確執については触れませんが、チリの現状をお伝えします。

 「専門家の部屋」では、「アフリカ」に「日本における開発研究事始め、とくに慶応義塾大学のこと」の新エントリ。慶応大学が涵養した、わが国の開発経済学の流れ。
 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順