【インタビュー】リチャード・ブッシュ(在台アメリカ協会理事長) 米台関係を「正式化」しない方が台湾は安全だ

執筆者:ブルース・ストークス 2000年2月号
カテゴリ: 国際
エリア: 中国・台湾 北米

「台湾安保強化法案」が米下院を通過したことで、米中台の三者関係はぎくしゃくしはじめている。果たしてアメリカの「コミットメント」とは何か。実質的な「駐台湾大使」を務めるブッシュ氏に聞く。 二月一日、「台湾安全保障強化法案」が米下院を通過した。三百四十一票対七十票という大差での可決だった。法案には、米軍高官が台湾軍の高官とより緊密に連絡を取ることや、両軍を通信網で結ぶこと、「台湾防衛上のニーズ、および台湾が攻撃された場合アメリカはどう対応できるか」について、政府が定期的に議会に報告すること、などが盛り込まれている。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順