陳水扁を支える人脈と金脈

執筆者:早田健文 2000年4月号
カテゴリ: 国際
エリア: 中国・台湾

台湾新時代の担い手は誰か[台北発]三月十八日、台湾の総統選挙で民進党の陳水扁氏が当選した。国民党の連戦氏、無所属の宋楚瑜氏との三人による激戦を制しての当選だった。戦後五十年以上続いた国民党支配の終焉という大事件にもかかわらず、台湾の人々は意外に冷静だ。しかし、五月二十日に迫った総統就任式に向け、大幅な人事刷新が行なわれる。 五十年以上の統治で、国民党は官僚体制、軍、財界といったあらゆる分野に党組織を浸透させ、堅固な「国家マシン」となった。国民党は国家そのものであり、台湾を支える人材もすべて党員として国民党に集まった。したがって日本の政権交代のような、政務官交代だけの話ではすまない。政権交代による人事刷新が、台湾社会にこれまでにない衝撃を与えるのは間違いない。その中で、これから陳水扁政権を支えていく人脈、金脈を探った。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順