深層レポート 日本の政治
深層レポート 日本の政治(6)

もはや止められない「森降ろし」の奔流

2000年6月号
カテゴリ: 政治
エリア: 日本

 六月十日午前九時四十六分、森喜朗首相は全日空便で地元の小松空港に降り立った。四月五日の首相就任以来初のお国入り。到着ロビーに巨漢の首相が姿を現わすと、詰め掛けた支持者から一斉に「万歳」の声が挙がり、日の丸の小旗が打ち振られた。 谷本正憲石川県知事や市町村長、県議団も顔を揃え、その場で開かれた歓迎セレモニーでも、「ご心配を掛けております。私の気持ち、心情を一番分かって下さっているのは皆さん。日本の国を良くしたいと頑張っています」と神妙にあいさつした首相に、「総理、三流マスコミに負けるな」と掛け声が飛び、大きな拍手が沸き起こった。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top