ゴーン「日産再生計画」は成功するか

2000年7月号
カテゴリ: 経済・ビジネス 金融

日産・ルノー「まとめてフォード入り」の観測も 六月二十日、東京・東銀座の日産自動車本社ビル新館。百一回目を数える同社の定時株主総会には、過去最多となる六百六人の株主が出席した。主会場となった五階講堂には議長の塙義一会長兼社長(同日付けで会長専任に)ほか取締役九人が顔をそろえた。総会は過去最長の四時間に及んだが、圧倒的な存在感を示したのはやはりカルロス・ゴーン最高執行責任者(同日付けで社長に就任)だった。「今日こうして次期社長として皆様にお話しできることは大変光栄で、身の引き締まる思いがいたします」

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順