連鎖する企業再編

2000年11月号
エリア: 日本

商社、化学、鉄鋼――。相次ぐ事業統合、合併の波が押し寄せる 二十一世紀を目前に控え、産業界で事業統合や持ち株会社方式による経営統合など、大型の企業再編が加速してきた。一九九〇年代は、多額の不良債権の処理を迫られた金融機関が生き残りをかけ統合、合併を繰り返してきたが、ここに来て再編の波が産業界に急速に広がっている。企業系列など日本独特の産業界の慣行やもたれ合い体質もようやく崩れ始め、世紀末の日本企業は、国内市場だけでなく国際市場を見据えた新世紀を迎えるための新しい経営モデルを模索し始めたように見える。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順