外資の流通参入を加速する「BtoB」

2000年11月号
エリア: 日本

三大グループ化が進む世界の小売企業が日本市場を狙う 十二月六日、欧米の有力流通企業の首脳が都内に一堂に集う会合がある。英国最大のスーパーで日本進出を検討しているテスコ、英百貨店のマークス&スペンサー、米スーパーのKマート、オランダに拠点を持ち欧米で大型スーパーを多店舗展開するロイヤル・アホールドなど十数社が名を連ねる。各社の代表権を持つ人物だけが参加を許されるというこの会合。日本からは今期、イトーヨーカ堂の売り上げを抜き去り、業界二位に浮上するジャスコの岡田元也社長だけが出席する。「これだけの流通外資のトップが日本に集まるのは史上初めて」(外資証券有力アナリスト)だ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順