二〇〇二年W杯を覆う暗雲

執筆者:竹内浩 2001年6月号
カテゴリ: 社会
エリア: 日本

スポーツマーケティングの「巨人」ISLが倒産し、早くも悪影響が…… 国際サッカー連盟(FIFA)のマーケティング代理店ISL社(スイス)を傘下に置くISMM(インターナショナル・スポーツ・メディア・アンド・マーケティング)グループが破産した。昨年の欠損は六億スイスフラン(約四百十億円)といわれる。 ISLはこれまでのサッカーや陸上以外に、ここ二、三年の間に男子テニスのATPツアーや自動車カートレース、ブラジルの二つのサッカークラブと次々に契約を結んだが、いずれも投資に見合う収益の確保にはほど遠い状況だった。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順