「監査の世界統一機関」誕生を注視せよ

執筆者:石山新平 2002年1月号
エリア: 日本

その組織とは「国際監査基準理事会」。統一化された会計基準をもとに、監査の実践面にまで口を挟んでくることが確実。毎度ながら後手に回る日本には、全く備えがない。 二〇〇二年一月、専門家が集まる一つの国際組織がひっそりとスタートした。日本の新聞ではほとんど報じられず、国内ではごく一部の専門家たちがその組織の誕生を訝しげに眺めているだけだった。数年後にはグローバル化が進む資本市場の中で、とてつもなく大きな影響力を持ち、日本の市場や企業を大きく揺さぶる存在になるのは、ほぼ間違いないのだが、当事者たちはあえて目をそむけているようにさえ見える。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top