情報分析力を鍛える外務省「地域研究会」

執筆者:フォーサイト編集部 2002年4月号
カテゴリ: 国際 外交・安全保障
エリア: 日本

それは、長年、情勢分析に携わってきたある大使の、一通の手紙から始まった。外務省の情報のプロたちが積み重ねている、地道な努力をレポートする。 職員の公金横領、外交とは無縁の大臣による“破壊活動”、そして、ヤクザそのものの国会議員による介入と、外務省幹部らの黙過、追従――先頃発足した「(外務省を)変える会」が、こうした混乱を収拾することができたとしても、それは外務省改革の入り口に過ぎない。長期にわたる混乱の結果、肝心の外交政策は世界の動きから取り残されつつあるし、政策立案を支える情報収集活動も、はなはだ心許ない状況に置かれている。「発展途上国で紛争やクーデターが起こった場合、現地の日本大使館ではろくに情報をもっておらず、間違っていることも多いので、普段からアメリカ大使館にルートを作っておいて、彼らの情報や判断を頼りにしている」 と、ある商社幹部もいうように、邦人保護のための情報すら、あてにされていない在外公館が多いのだ。「変える会」による改革が、スキャンダラスな面への対処のみに終わらないよう願う所以だが、一方で、外務省の情報能力を高めるべく、地道な努力も行なわれていることを紹介したい。訓練が足りない

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順