900年を生き抜いた準国家・マルタ騎士団

執筆者:立山良司 2002年7月号
カテゴリ: 国際 文化・歴史
エリア: ヨーロッパ

 ローマの中心部、スペイン広場から南西にのびるコンドッティ通りは、アルマーニやバレンティノなどがずらっと並ぶ世界有数のブランド通りだ。その一角にある古びたビルの入り口に「マルタ主権騎士団・治外法権の地」と書かれた小さなプレートがある。実際、足を一歩踏み入れれば、そこは今も準国家の地位を持っているマルタ騎士団の“領地”だ。 騎士修道会(騎士団)は中世ヨーロッパで数多く結成された。その一部は今も存在している。歴史的に名高いチュートン(ドイツ)やテンプルは一度姿を消したが、近代になって再結成され、ボランティア活動などを行なっている。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top