会員制国際情報サイト

黒い爪 高橋昭博『ヒロシマいのちの伝言』

  • 0 投票, 平均値/最大値: 0.00 / 50 投票, 平均値/最大値: 0.00 / 50 投票, 平均値/最大値: 0.00 / 50 投票, 平均値/最大値: 0.00 / 50 投票, 平均値/最大値: 0.00 / 5 (0 投票, 平均値/最大値: 0.00 / 5)
    投票する為にはユーザ登録する必要があります。
    読み込み中 ... 読み込み中 ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 広島市の原爆資料館のガラスケースの中に「黒い爪」が展示されている。鴬のくちばしのような醜く、黒く、湾曲した物体である。 一九四五年八月六日、原爆が投下された時、爆風で飛散したガラス片が右手人さし指の爪の生え際に突き刺さった。被爆後一年ほどして緑色がかった爪が生え始め、そのうち黒くなる。二、三年経ち二センチほどにのびると根もとに亀裂が入りポロッと自然に落ちる。五十七年後のいまもその部分から黒い爪は押し出されてくる。 写真では捉えられない内なる破壊の恐ろしさが伝わってくる。底冷えのする恐怖とでも言おうか。 爪の主の名前が記してある。 被爆者・高橋昭博。     * 中学二年生だった。運動場で朝礼を待っていた。 同級生の一人が上空を指さし、叫んだ。「あっ、B29だ!」 警戒警報も空襲警報も出されていなかった。 級長が朝礼の教師を迎えるため、「整列!」と号令をかけた。隊列を整えた、その瞬間だった。大轟音がとどろき、周囲は一瞬にして真っ暗闇になった。体が瞬時に十メートルも吹き飛ばされた。イデオロギー化した「ヒロシマ」 煙が薄くなり、視界が広がり始めると、そこは一面の地獄だった。 自らも背中に焼けるような熱さを感じた…

記事の閲覧、記事の評価、コメントの投稿には、
会員登録が必要になります。

会員の方

会員以外の方

「フォーサイト」は、
月額800円(税込)の有料会員制です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 42:戦後志 未完の成功物語
  2. 41:黒い爪 高橋昭博『ヒロシマいのちの伝言』
  3. 40:「サムライ」 秋野豊『ユーラシアの世紀』
  4. 39:新米の日本人 ラモス瑠偉『魂 HEART』
  5. 38:架け橋 近藤妙子『北京の三十年』

関連記事

最新記事

  1. 「反社会的勢力」と三菱東京UFJ銀行の深い闇
  2. 「合法化」へと向かう米欧「安楽死」の現場
  3. 「景気息切れ」で試される安倍政権の「本気度」
  4. 八岐大蛇伝説:「土石流災害」多発の陰にある「複合的要因」
  5. 東電「數土会長」が仕掛ける「エネルギー業界地図」大激震

お知らせ

最新注目記事

  •  軍事政権によって長期軟禁されていた間は「聖女」だったが、自由を得てからのスー・チーは「普通のオバサン」になってしまっ…

  •  やや旧聞に属するが、ロシアのプーチン大統領が5月18、19日の主要8カ国(G8)サミットを欠席した背景は興味深い。 …

  • 質問 「参議院は何のために存在するのですか」  今夏には参議院選が予定されています。多くの人が指摘しているよ…

最新コメント