洪水・干魃が頻発する「異常気象」のメカニズム

2002年10月号
カテゴリ: 環境・エネルギー

この夏、ヨーロッパや中国を襲った大洪水は甚大な被害をもたらした。異常気象の原因は、「温暖化」や「エルニーニョ」だけで解明できるほど単純ではない。 中国や欧米でこの夏、相次いだ洪水や干魃。一連の異常気象は土砂災害などによる死者を出すだけでなく、世界経済にも深刻な打撃を与えかねない。実際、中・東欧の大洪水は数千億円にのぼる被害を出した模様だし、米中西部などの水不足で米国の農作物出荷量も昨年に比べて大きく減少するのは避けられない見通しだ。海外の異常気象が目につくが、日本も例外ではない。気温や雨量の記録を塗り替えた地点こそ少ないものの、夏の天気としてはやや変わっていた。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top