医療保険改革「坂口私案」の大愚

2002年12月号
エリア: 日本

今秋、坂口大臣が発表した「私案」に基づき、厚生労働省が医療保険制度の見直しをすすめている。その内実はと言えば、医療費増大のツケをまたしてもサラリーマンへ一方的に押しつけるとんでもないシロモノで……。 坂口力厚生労働相は今年九月二十五日、突如「医療保険制度改革私案」なるものを発表した。医療保険制度については、改正健保法が七月に成立、十月から七十歳以上の窓口負担が完全定率制に移行するほか、サラリーマン本人の負担を来年四月に二割から三割へ引き上げる「二〇〇二年度改正」が実現したばかりのタイミング。にもかかわらず、厚労相が新たな改革案を示さなければならないのは、〇二年度改正が小手先のものに過ぎず、財政破綻の危機が少しも遠のいていないからだ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順