周正毅スキャンダルの余震は続く

執筆者:吉野祐 2003年7月号
エリア: 中国・台湾

「上海一の富豪」と呼ばれる周正毅・農凱グループ総裁が中国銀行から不正融資を受けていたとされる事件が、経済界のあちこちに飛び火、今年いっぱい火は消えそうにない。 周氏は一九六一年生まれ。小学校卒ながら、上海で月給三十元の工場経理担当者を振り出しに、ワンタン店やレストラン「阿毛トン品」を開業、後に香港での不動産投資で大成功し、いまや資産二十五億元という立志伝中の人物で、二〇〇二年には米『フォーブス』誌の中国富豪番付で十一位にランクされた。八〇年代後半に日本に滞在、育毛剤「一〇一」の販売を手がけたこともある。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順