反仏機運に乗じて英米人観光客の獲得に乗り出したスペイン

2004年1月号
カテゴリ: 国際
エリア: ヨーロッパ

 スペインが英米からの観光客獲得に本腰を入れ始めた。「(米国人の)反仏感情に乗じるつもりはない」(ウトレラ観光相)とは言うものの、「(米国の)欧州の友人」イメージを前面に押し出す戦略は、イラク戦争の機に乗じたものであることは間違いない。 欧州有数のビーチリゾート、マヨルカ島を擁するバレアレス諸島の観光局は先頃、マヨルカ島に別荘を持つ米俳優マイケル・ダグラス氏と五年間の宣伝契約を結んだ。ダグラス氏は、ベルリン、マドリード、ロンドンの三都市で行なわれる観光展示会に参加し、バレアレス諸島売り込みのキャンペーンを繰り広げる予定だ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top