側近にすら予想外の「プーチン後継」登場

2004年5月号
カテゴリ: 国際
エリア: ロシア

 複数の情報筋によると、ロシアのプーチン大統領は、後継者問題にある結論を出した模様だという。白羽の矢を立てられたのは、前ペルミ州知事で最近、天然資源相に任命されたユーリー・トルトネフ。大統領の側近ですら思いもよらぬ選択だ。 プーチンは、トルトネフのペルミ州知事時代のいささか残忍で手荒な政治指導力に目を付け、その動向を注視してきたという。プーチンが柔道の愛好家であることは有名だが、トルトネフは空手三段。その上、大統領のチェチェン紛争に対する姿勢や、新興財閥のロシア政界への影響力排除政策を支持し、強い忠誠心を示してきた。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順