「ムバラク後のエジプト」に大いなる不安

2004年8月号
カテゴリ: 国際 金融
エリア: アフリカ 中東

ムバラク大統領の健康不安説が頻繁に囁かれ始めた。いまだに後継体制が見えない中東の大国・エジプトを、世界は固唾を呑んで見守っている。[カイロ発]七十六歳になったムバラク・エジプト大統領(写真5頁)の健康不安説が囁かれ始めたのは六月初め。大統領は昨年十一月にも議会演説中に体調を崩して退場する姿が報道されたが、今回は水面下で噂が広がった。シャローム・イスラエル外相のエジプト訪問が延期になり、クレイ・パレスチナ首相との会談も日程が繰り下げられた。他にも海外要人との会談場所が大統領宮殿から私邸に変更されるなど、暗示的な事態が相次いだのだ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top