【月】「ITバブル超え」物語、遊民経済、北朝鮮

執筆者:フォーサイト編集部 2015年6月29日

先週末、吉崎達彦さんの好評連載「『遊民経済学』への招待」第7回「ロンドンに学ぶ観光戦略」をアップロードしました。2度目の五輪を開催し、全世界からの来訪客を迎えることは、東京がそれだけ国際的なブランド価値を得ることにほかならない。「それでいくら儲かるんだ」という話は、そればっかりしていると少し恥ずかしいかもしれません。

本日は、青柳尚志さんの好評連載「堕ちゆく世界の迷走」第58回「日経平均『ITバブル超え』までと、それからの物語」をアップロードしています。好調に見えた株式市場ですが、今朝は急落のスタート。ギリシャの債務不履行問題が契機のようですが、「ITバブル超え」までの経緯を冷静に分析することで今後の展開が見えてきます。

また「専門家の部屋」では「朝鮮半島」に「『恐怖統治』下の北朝鮮(下)『南北対話』呼び掛ける政府声明」(平井久志さん)の新エントリ。四面楚歌の中、突如南北対話を呼び掛ける政府声明を出した北朝鮮。韓国はこれに応じるべきです。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順