【火】トルコとギリシャ、韓国MERS

執筆者:フォーサイト編集部 2015年6月30日

本日の更新記事は、会田弘継さんの好評連載「国際論壇レビュー:トルコ『強権政治』終焉とギリシャ発『欧州不安』で深まる混迷」です。株価と為替に大きな影響を与えているギリシャの債務問題は日本でも要注目ですが、日本ではあまり注目されないトルコの政治情勢の変化に世界は大いに関心を高めています。その理由に注目。

 

また、「専門家の部屋」では「朝鮮半島」に「MERSに揺れる韓国(上)セウォル号事故の教訓は生きたか」(平井久志さん)の新エントリ。現在死者は32人。政府に初動ミスがあったことは疑いありません。また感染を拡大させた「手に負えない人たち」もいました。韓国のMERS禍の全体像に迫ります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順