【水】日本の右傾化、タイ爆破テロ、難民

執筆者:フォーサイト編集部 2015年9月2日

「専門家の部屋」では、3本の新エントリ。
「『黄金郷』を目指す難民たち:EU統合『理想と現実』の相克」(ヨーロッパ、渡邊啓貴さん):中東、アフリカ、アジアから殺到する難民に対して、悲鳴をあげる欧州。統治の利かない地域が増えてしまった原因と責任の一端は、欧米にもあります。

「『爆破テロ』に揺れるタイ・バンコク『現地レポート』」(東南アジア、樋泉克夫さん):容疑者は逮捕されましたが、真相解明はまだまだこれから。クーデターからすでに1年以上経過するのに新政権・新憲法も定まらないままのタイについて、日本もリスク対策を考えるべきでは。

日本は右傾化しているのか?」(アメリカ、武内宏樹さん):米国で日米関係を議論していると、「日本は右傾化しているのか」とか、もっと踏み込んで「日本は軍国主義化(militarized)しているのか」というような質問をしばしば受ける、という武内さん。本当はどうなのでしょう?

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順