【月】タイ経済、北朝鮮、台湾新総統、国連

執筆者:フォーサイト編集部 2016年1月18日

本日の更新記事は、新田賢吾さんの「軍政長期化で沈む『タイ経済』に明日はあるか」です。表向きの数字とは違い、実態は停滞気味のタイ経済。すでに外資も懐疑の姿勢を見せ、投資を控える動きまで出ています。停滞の直接的な4つの原因とは?

 

そして「専門家の部屋」では、先週末から下記の通り3本の新エントリがあります。

「国連機関」=「国連イラン制裁の現場から(4)制裁逃れの手段」(鈴木一人さん):国連安保理による制裁でイランは核やミサイル開発に必要な物資を入手しにくくなりましたが、石油化学産業を隠れ蓑にしたりダミー会社を利用したり…。手口は様々です。

「中国」=「変化を選んだ台湾『3度目の政権交代』へ」(野嶋剛さん):16日(土)に投開票が行われた台湾の総統選速報です! すでに結果が判明、歴史的勝利で政権交代し、初の女性総統が誕生しました。

「朝鮮半島」=「北朝鮮『水爆実験』の衝撃(下)党『軍需工業部』謎の人事」(平井久志さん):「水爆実験」を担った「軍需工業部」で、その準備のさなかに責任者が交代していた可能性があります。一体何が起こっていたのか?

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順