【火】インドネシア鉄道、野党内情

執筆者:フォーサイト編集部 2016年2月16日

本日の更新記事は、「深層レポート 日本の政治(190)『甘利』『宮崎』スキャンダル発覚でも『反転攻勢』が遠い野党の内情」です。政府・与党の不祥事が相次ぐも、やはり反転攻勢に結び付けられない野党側。参院選に向けた候補者調整も進んでいません。逆に与党は改憲勢力を固めています。
「専門家の部屋」では、「東南アジア」に「『インドネシア高速鉄道』をめぐる混乱(上)『ジョコウィ流』とは何か?」(川村晃一さん):「日本が中国に負けた!」と注目された高速鉄道建設計画。その後順調に進展しているかと思いきや、ふたを開けるとさまざまな混乱が発生し、壁にぶつかっているような。背景には「特殊な」事情も。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順