【水】サウジとパキスタン、台湾地震など4本

執筆者:フォーサイト編集部 2016年2月17日

本日の更新記事は、春名幹男さんの「インテリジェンス・ナウ サウジが『パキスタンの核弾頭』を手にする日:ミサイルは中国製の東風21」です。イランの国際社会復帰により、焦燥感が漂う中東の地域大国サウジアラビア。イランに対抗するため、パキスタンから核兵器を入手するという説の真偽を追います。
「専門家の部屋」では、3本の新エントリ。
「『インドネシア高速鉄道』をめぐる混乱(下)中国のしたたかさ」(東南アジア、川村晃一さん):建設計画の混乱ぶり、仮に日本が受注していても避けられなかった可能性が。むしろ中国のしたたかな一面が浮き彫りになっています。日本にはまだ今後の路線拡大でチャンスがあるので、よくよく研究すべき。
「台湾南部地震は高雄・台南の『双子地震』か」(中国、野嶋剛さん):ビル倒壊、試写100名以上の甚大な被害を及ぼした台湾地震。震源地と被害集中地域が異なる奇妙な現象の理由について、現地専門家のある指摘に注目が集まっています。
「国連イラン制裁の現場から(5)イランのミサイル開発:北朝鮮との違い」(国際機関、鈴木一人さん):ミサイル開発をめぐり協力関係にあるとされることが多いイランと北朝鮮ですが、それぞれが目指すものは異なります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順