【水】電力「苦境」、中国の部屋2本

執筆者:フォーサイト編集部 2016年3月16日

本日の更新記事は、杜耕次さんの「『値下げ』直後の『再稼働差し止め』判決で苦境に立つ関西電力」です。いったんは再稼動が認められたことで電気料金の値下げを発表した関西電力。が、その直後に運転差し止めの判決が出て、値下げも取り消し。経営判断そのものが迷走しています。

 

また、「専門家の部屋」の「中国」に以下の2本の新エントリがあります。

日本の「民進党」と台湾「民進党」の差はどこにあるのか(野嶋剛さん):本家?台湾「民進党」の幹部から「縁起が悪い」と嫌味を言われたとも伝えられた「民主・維新」の新党名。台湾・民進党の成り立ちを振り返るとその名前の重みが分かります。

 

「『勝海舟語録』で読み解く中国の『本質』」に対する読者コメントに思う(樋泉克夫さん):月10日にアップした記事は大きな反響があり、様々なご意見のコメントが寄せられました。それを受けて、筆者の樋泉さんがさらに考察を寄せてくれました。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順