【金】諏訪大社「御柱祭」、逆張りの思考

執筆者:フォーサイト編集部 2016年4月8日

昨日午後、成毛眞さんの「逆張りの思考 これから趣味を持ちたい人へ」をアップロードしました。昔から始めておけば……いやいや、今からでも間に合う……体験もよし、蓄積していくもよし、没頭するもよしの、「趣味」考。
本日の更新記事は、関裕二さんの「国際人のための日本古代史(73)諏訪大社『御柱祭』に宿る縄文の息吹」です。渡来系氏族の移入を拒み、仏教寺院も鎌倉時代に入るまでは建てられなかったという、独特の歴史を持つ諏訪。その根底にあるものは果たして何なのか?

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順