野嶋剛さんが新著刊行、都内で講演

執筆者:フォーサイト編集部 2016年5月11日
 

「中国・台湾の部屋」運営者であるジャーナリストの野嶋剛さんが5月10日、新著『台湾とは何か』(ちくま新書)を刊行されました。台湾では間もなく蔡英文新総統による政権が発足します。果たしてその手腕は? 日台、中台の関係はこれからどう変貌していくのか? 台湾報道の第一人者が「日中台」の新しい三角関係を読み解きます。ぜひご一読ください。

http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480068910/

 

また、野嶋さんは5月16日、「故宮から台湾を知ろう――ジャーナリスト・野嶋剛が語る美の殿堂の歴史と文化」と題した講演を行います。

場所は、東京・虎ノ門にある「台北駐日経済文化代表処台湾文化センター」で、18:00開場、18:30開演。入場は無料ですが、予約が必要です。まだお席は空いているそうですので、ご興味のある方はぜひお越しください。詳細は、下記のサイトでご確認ください。

http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_46582.html

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順