【木】領海侵犯、インテリジェンスとLGBT、中東通信

執筆者:フォーサイト編集部 2016年6月23日

昨日、「専門家の部屋」の「安全保障」に、「日米への意趣返しか? 相次いだ中国軍艦の『進入』『侵犯』」(伊藤俊幸さん)の新エントリ。6月15日の中国海軍による領海侵犯と、16日の接続水域進入は、9日の進入とは意味合いが違います。それは南シナ海の仇を東シナ海で討つという、日米への挑戦なのです。

 

そして今朝の更新記事は、春名幹男さんのインテリジェンス・ナウ「『お好きなトイレの使用を』――スパイの世界を変える『LGBT』」。かつては「リスクが高い」と敬遠されていた、同性愛者のスパイ。ところが最近は、LGBTもインテリジェンスの世界で必要、と大きく変わりつつあります。

 

また大好評の「池内恵の中東通信」も、昨夜2本アップロードされています。

「リビア西部ガラブリで民兵集団と住民が抗争」:リビア西部では、カダフィ政権打倒で役割を果たした民兵集団が、首都トリポリや、周辺の町に駐屯して、いまだに我が物顔に振る舞い、紛争を起こしています。

「リビア東部では自称リビア国民軍のハフタル将軍とイスラーム主義勢力が衝突」:リビア東部では、自称「リビア国民軍」とイスラム主義系民兵集団、「イスラム国」が抗争を続けています。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順