【木】EUの来た道、北朝鮮

執筆者:フォーサイト編集部 2016年7月7日

「専門家の部屋」に、2本の新エントリ。

「北朝鮮『最高人民会議』(中)国家体制『改編』の注目点」(朝鮮半島、平井久志さん):金正日時代の「国防委員長領導」から「国務委員長領導」へと衣替えした金正恩体制。それにともない、国家機構の改編も進められました。

EUの来た道(上)『英国離脱』で『統合』は止まるのか?」(ヨーロッパ、渡邊啓貴さん):英国の離脱はEUの今後にどう影響するのか? その永続性は危うく見えますが、欧州の統合には長い歴史と、資本主義の発展に伴ったそれなりの必然性があります。この機に振り返る、欧州統合の歴史。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順