【水】「南シナ海」リスク、青木功激白

執筆者:フォーサイト編集部 2016年8月3日

昨日午後、フォーサイト副編集長・内木場重人の「リオ五輪直前:青木功に聞く(上)若手プロゴルファーたちへの違和感」をアップロードしました。JGTO会長としてメディアの単独インタビューに応じるのは初。その前編、伏して会長就任を頼んできた若手たちに、逆に厳しい言葉を突き付けています。

 

そして本日の更新記事は、後藤康浩さんの「『エネルギー』『資源』『食糧』の最大の供給路『南シナ海』で高まるリスク」です。領土・領海の問題だけではなく、この海域を通過する輸出入船舶の航海に重大な支障が生じるリスクについて、日本も真剣に対応策を考える必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順