【月】危うい「財投」、小説、青木功激白(下)

執筆者:フォーサイト編集部 2016年8月8日

先週金曜午後、フィーサイト副編集長・内木場重人の「リオ五輪直前:青木功に聞く(下)相次ぐ『出場辞退』から考えるべきこと」をアップロードしました。いよいよ開幕したリオ五輪。112年ぶりにゴルフも復活しましたが、世界のトッププレーヤーが相次いで出場辞退。この事態に対する率直な思いを激白しています。

 

そして週末には、高杉良さんの好評連載「小説・めぐみ園の夏(10)」もアップロード。米軍キャンプ将校らの前で見事にコーラスを聴かせた亮平。一方、密かに憧れていた音楽教師に恋人がいることを知り、彼女の退職を複雑な想いで受け止めるのでした。

 

さらに本日の更新記事は、鷲尾香一さんの「今ごろ『財政投融資』を持ち出すアベノミクスの『危うさ』」です。参院選の大勝で強気に出た安倍首相が新たに大型の経済対策を打ち出しました。が、その財源は、かつて様々な批判を浴びて制度改革に追い込まれたハズの財投。単なるめくらましでしかありません。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順