【月】ジョコウィの狙い、英新政権、安保

執筆者:フォーサイト編集部 2016年8月15日

今朝は、「専門家の部屋」の「東南アジア」に「ジョコウィ『2度目の内閣改造』(上)続々『与党入り』で政権基盤安定」(川村晃一さん)をアップロードしました。わずか1年前に改造したばかりなのに、ここにきて2度目の改造を決意したジョコウィ大統領の胸中には、秘めたる大きな2つの狙いがあったようです。

 

そして同じく「専門家の部屋」の「安全保障」と「日本外交」にそれぞれ以下の新エントリがあります。

「新たなステータス・クォー」への継承を(安全保障・林吉永さん)尖閣、南シナ海問題など、日本周辺の「国際秩序」は冷戦時代以上に危機を孕んでいます。今こそ防衛力の一層の整備を図り、「現秩序維持」を目指すべきです。

 

「3つの柱」を打ち出した英国「メイ新政権」の外交戦略に学べ(日本外交・村上政俊さん)核抑止力、アメリカとの同盟、安保理常任理事国というイギリス外交にとって伝統的に重要な3つの柱について早々と維持や強化の方針を打ち出したメイ新首相。日本も英国との関係について具体策を打ち出す必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順