【月】北方領土、軍事のコモンセンス、徳岡孝夫さん

執筆者:フォーサイト編集部 2016年9月12日

先週末に、冨澤暉・元陸上幕僚長の新連載「軍事のコモンセンス」が始まりました。第1回は「集団安全保障と憲法9条(上)」。日本人が持つ、軍事に関する「常識」は心もとなく、時に政治家すら無知をさらけ出しています。長年軍事の現場に立ち、退官後は研究者としても活躍した元陸上幕僚長の筆者が、その「常識」に正面から迫ります。

このほか、同じく週末に徳岡孝夫さんの「死ぬための生き方:老人は『気兼ね』ばかり」をアップロード。舛添前都知事との年齢差は18。五十数年前の東京五輪の時、国産車でユーラシア大陸を横断した徳岡さんご自身は、気兼ねしながら花鳥風月を友とするのが相応しい生き方いや逝き方かと……。

「専門家の部屋」では、「ロシア」に「日露『12月山口会談』:『北方領土』と『クリミア』の関係」(名越健郎さん)の新エントリ。12月の来日が決まったロシアのプーチン大統領。ロシアの出方としては「2島先行返還」が有力ですが、日本の世論はそれで収まるのか。安倍首相に秘策はあるのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順