「第2回国際報道メディアサミット」より(下)米国は新たな「戦争」に突入するのか?

執筆者:フォーサイト編集部 2016年12月21日
 

 トランプ政権の誕生によって、世界は各国が地域覇権を争う群雄割拠の時代に入る。そうなれば米国の権威は、さらに失墜するかもしれない。その結果トランプが選択するのは、「新たな戦争」という最悪のシナリオなのか?
 先の見えない世界情勢を、気鋭の政治学者と国際報道のエキスパートが分析する、イベントレポートの最終回!

中東の「火種」はイラン

藤原帰一氏(以下、藤原) トランプ次期政権の外交で、注目すべきは中東です。
 大きな変化が起きるのは、イランとの核合意が破棄されたときでしょう。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:1
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順