経済の頭で考えたこと
経済の頭で考えたこと(91)

2つのキーワード「シベリア出兵」「体制転換」で照射するロシアの「心象風景」

田中直毅
執筆者:田中直毅 2017年5月17日
エリア: ロシア 日本
昨年5月9日、モスクワの「赤の広場」で行われた旧ソ連の対ドイツ戦勝71年記念軍事パレードで行進するロシア軍将兵。第2次世界大戦での勝利は、ロシア国民にとって数少ない歴史的誇りだ (C)時事

 

 今年はロシア革命から100年という記念すべき年だ。サンクトペテルブルグでの革命は世界を揺るがし、日本でも、帝政ロシアが持つ対外膨張圧力に起因する恐露感情に、世界革命の震源地という赤色革命への恐怖が重なり、異常な軍事反応を引き起こした。いわゆるシベリア出兵である。革命後は、赤軍(ボルシェビキ)とこれに対抗して旧秩序の回復を唱える反革命軍との内戦に入った。日本はこの内戦に思慮を欠いたまま武力介入した。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
田中直毅 国際公共政策研究センター理事長。1945年生れ。国民経済研究協会主任研究員を経て、84年より本格的に評論活動を始める。専門は国際政治・経済。2007年4月から現職。政府審議会委員を多数歴任。著書に『最後の十年 日本経済の構想』(日本経済新聞社)、『マネーが止まった』(講談社)などがある。
comment:1
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top