「関裕二さんの新著」読者プレゼント

執筆者:フォーサイト編集部 2017年11月9日
カテゴリ:

好評連載「国際人のための日本古代史」筆者の関裕二さんの最新作『「死の国」熊野と巡礼の道―古代史謎解き紀行―』(新潮文庫)が刊行されました。

 

熊野に迂回してヤマト入りを図った神武天皇、応神天皇。なぜ彼らは「死の国」熊野を目指したのか。熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社の熊野三山、荘厳な名瀑・那智の滝、聖なる巡礼の道・熊野古道、巨大な磐座がご神体の神倉神社、国生みの神イザナミの御陵・花窟神社……。紀伊半島の「死と再生」の聖地を巡り、ヤマト建国の謎を解き明かす、古代史紀行シリーズ、書き下ろしで登場です。

刊行を記念し、フォーサイト会員5名の方にこの本をプレゼントします。下記のアンケートに答えて、11月17日までにご応募ください。なお、賞品の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

※ご応募はこちら↓

【https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/fsight01/present/】

※ご応募いただけるのは「有料会員」としてご登録いただいている方のみです。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top