【異能異才列伝】(1)
「無人島ビジネス」に挑む飛騨高山の若き「瓦屋」3代目(下)

執筆者:フォーサイト編集部 2017年12月30日
エリア: 日本
「無人島ビジネス」に続いて「プログラミング教室」も(クリックするとサイトに飛びます)

 

 飛騨高山でも、無人島と同時期に新しい事業を始めました。「合同会社manabi-ba(マナビバ)」という、レゴブロックの学習キットを使ったプログラミング教室です。

 このきっかけは、やはりインターネットでした。東京には子供向けのプログラミングのスクールがあるということを知り、自分の「フェイスブック」のタイムラインに「これはすごくいいな。こういうことを地元でもやってほしい」と投稿したんです。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top