【水】英仏「対中」外交、サウジの至宝、
   北朝鮮「仮想通貨」攻撃

執筆者:フォーサイト編集部 2018年2月14日
カテゴリ:

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

「実益重視」でも「安保警戒」という英仏「対中」外交(中国・台湾の部屋・村上政俊さん):今年に入ってからの、英仏両首脳の相次ぐ北京詣で。経済的利益を重視しての中国傾斜かと思いきや、安保問題では別と、したたかな外交を展開しています。

 

初来日! イスラーム発祥の地「サウジアラビア」の絢爛たる「至宝」(フォーサイト編集部):数千年にわたるサウジアラビアの躍動の歴史と文化を今に伝える『アラビアの道―サウジアラビア王国の至宝』展。その絢爛たる美しさには、思わず目を奪われてしまいます。

 

そして本日の更新記事は、山田敏弘さんの「北朝鮮が『仮想通貨』を狙い撃ちする『これだけの理由』」です。1600人ものハッカーを抱えているとされる、北朝鮮のサイバー部隊。そのターゲットは近年、仮想通貨へと向けられています。昨年は韓国が標的でしたが、いよいよ日本にも?

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top