【木】中国と柳田謙十郎(上)(下)、
   サプライチェーン攻撃

執筆者:フォーサイト編集部 2018年4月19日
カテゴリ:

昨日午後、以下の2本をアップロードしています。

シリーズ:中国「見そこない」の歴史(2)柳田謙十郎の場合(上)(中国・台湾の部屋・樋泉克夫さん):1949年の中華人民共和国建国以降、訪中した日本人の紀行文を紹介するシリーズ「中国『見そこない』の歴史」の第2段! 今回は、西田哲学の研究者として知られ、戦後にマルクス主義唯物論に傾倒した柳田謙十郎の『北京』です。

 

シリーズ:中国「見そこない」の歴史(2)柳田謙十郎の場合(下)(中国・台湾の部屋・樋泉克夫さん):”日本人は金に動かされるけど、中国人は違う”。そんなリップサービスまで披露した柳田謙十郎は、まんまと中国の対日工作にはめられていました。彼が北京で見たものとは――。

 

17時には、「トランプ『今日のつぶやき』」も更新しています。

 

今朝の更新記事は、こちら。

世界で頻発する「サプライチェーン攻撃」という脅威(山田敏弘さん):サイバーセキュリティが強化されている企業本体ではなく、その取引業者のシステムから本体に浸入するケースが後を絶ちません。今注目の「サプライチェーン攻撃」の脅威とはーー。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top