ユーザープロフィール

現在までの総コメント数:145件
「黄禍論」は、ドイツからでしたね。自分達の都合に合わせて、差別をした国がこの難民問題でしっぺ返しを受けているように感じられます。建前と本音が、限度を超えてしまったのでしょう。メルケルさんの気持ちは分かるけれど、物事にも政策にも限度があります。自由とか平等とかを高らかに掲げたカンバンを、下すかどうかの曲がり角に来ていると思います。トランプは下したいようです。結局のところ「自由・平等・博愛」は、自分達ホワイトグループの中だけのキャッチフレーズなんでしょうね。多数決の原理だって、この先何年続けられるやら。最も、宗教の自由はイスラムの一部にうまく利用されているし、大使館だって治外法権ではないらしい国が有るし........。
大西さんの視点を、世界で戦うマネージメントつまり日本代表監督の特質と会社の経営的観点からも捉えて欲しかった。トップダウンの方針を押し付けるのではない、技術の現場から上げて行く視点の重視が、日本企業の躍進の原動力になったと思っていますので。「ジャパンアズNo.1」なんておだてられてられ、お金の使い道ななくて(?)米国のビルを買ったり会社を買ったりした結果が、どうだったか?
失われた20年の結果を、やっと解消できて来たのではないか。そうで無かったら、国会やマスコミであんなに「モリ・カケ」でしか、ワーワーする必要はありません。今回のワールドカップで、ベスト8には、難しいけれども可能性は常にあります。日本躍進の原動力は、今回も現場の纏まりと諦めないで勝ちに向かった試合運びでしょう。選手も従業員もコマではありません。日本的なマネージメントの再考が必要でしょう。イベントマネーアップに付き合う必要など、無いと思います。
プラの袋が世の中に登場してから約60年なる。スーパーやコンビニで当たり前のように袋に入れて使っており、防水性も有るので使い勝手が良い。今のところ代替え品は、コストの問題などで普及するまでには時間が掛かる。電気自動車だって、何で電気を起こすのか?という問題にコストを絡めた論議が生煮えのまま脱原発って言われています。良く考えてみるとコスト高の負担は最終消費者であり、電力会社は国民生活や経済活動の源を抑えている限り、潰される心配はない。掛け声だけのスローガンには、本音と建前が隠されており、使い捨てな無くなったら、イベントの容器類が紙になってコスト高になっても、体制には影響ないでしょう。出口つまり、使用後の処理が問題で有って、考えてみれば、使用済みのプラスチックは高カロリーの熱源故、安くて効率の良い発電装置の出番ではないでしょうか。ともすれば環境に優しいので価格が高くてもなんて格好をつけたがる自治体の風力や太陽光発電の無駄な投資だけはやめて欲しいですね。使用量削減なんて、メーカに最終コストを負担させれば良いだけでしょう。
ここまで読まして貰って、思い出した記事が有ります。イスラムの教えでは、「ウロコの無い魚は食べて話いけない」とか、しかしながらイランの有名な産品の一つが、キャビアであり、チョウザメの卵です。チョウザメって、ウロコが無いはずでは?と思っていましたら、イスラムのお坊さんが検討した結果、ウロコの痕跡が有るとかで、食しても良いと...。飯山さんのご指摘では、どの様に解釈するかはお坊さんに依るとかですので、日本でラーメンを食べているイスラムの人達は、郷に入っては郷に従えの教えを受けているのかも知れませんね。イスラムの解説が画一的になりがちなニュース解説が多い中で、実際には本音と建て前の使い分けを理解出来なければ、何で?何で?で、良く判らなくなりますね。所詮は、思考のベースが違うと言う事を、飯山さんは語っていますね、教えるのではなく。次が楽しみです。
実家を整理していたら、戦時国債の束が出てきたのを思い出しました。身の程知らずの軍拡の費用を国債や公債で賄い、インフレと新円切り上げ等でほとんど無価値にしてしまった国策には、お国の為と協力した多くの国民が”負け戦だから”と、父同様にガッカリし・恨み・諦めたのでしょう。国債は国内で消化している限り債務と債権が相殺され帳消しになると、先生は述べられておりますが、消費税増税派の方々は、子孫末代まで、借金を背負わせて良いのか?って、声高におっしゃっていますが、むしろ銀行金利よりも高い金利を支払ってもらえるので、人気があるのではないでしょうか。戦費に使うなんて、平和憲法が有る限り使えるはずは有りませんから、護憲派の皆さんはタンス預金や銀行預金よりも国債購入をどんどん進める政策を何で出さないのでしょうね?
昔々、自衛隊がまだ日陰者扱いだった時代に、沖縄で夜間の高校(だったと思う)に進学した自衛隊の隊員が登校妨害にあったという記事を読んだ記憶が有ります。戦時中の憲兵だった人は、復讐を恐れてか人目を避け大人しくしていたそうです。阪神淡路大震災時には伊丹市にあった自衛隊には、行動命令が直ぐには出なかったのです。目の前の大惨事よりも、クーデターを恐れていたのでしょうか。
林さんが真剣に語るほどには、自衛隊を阻害しする連中は減ってきていると思いますが、不思議に国難ともいえる大事が起こった時の総理は、トップとしての能力が疑われるお方が務めていました。日報問題にしても、現場の状況を後世に活かす(判断ミスを含め)必要が有るのに、有る無しの議論に終始しては、過去の敗戦の正確な総括も都合の悪い資料は燃やしたりして、出来ない始末です。シビリアンコントロールなんて、言葉遊びにすぎないことは、福島の原発災害時において、トップの無能が如何に見当外れだったか見事に立証され今も引きずっています。
記事:あえて言う「やはり土俵は女人禁制」 2018年05月08日22時24分
写真の市長の行政地域にあの宝塚歌劇団が有ります。女性オンリーの劇団ですが、この市長がそのことを差別問題と捉えておかしいなんて発言した事実は有りません。単にマスコミ受けを狙った発言でしょう、市政の評判が良くないそうですのですし。関さんが真面目に理由付けをしなくても、舞鶴での不手際と原則とをごちゃまぜにした議論が多すぎます。協会がダメと決めているのであれば、そのようにすれば良いのだけで、外野がヤジを飛ばすのは、単なる居酒屋談議にすぎないでしょう。それよりも横綱の暴力問題の方が根が深いと思いますが、いつの間にかウヤムヤニなっています。
インバウンド効果が、表に現れている数字のみに依存して論評していては、結果から明日を図っているだけと思います。(何も磯山さんだけでは有りませんが)確かに、駅には海外からのお客さんで溢れ、ミナミの大阪の台所と言われた黒門市場はただの観光地のお土産屋に変わってしまい、釜ヶ崎のドヤは簡易ホテルに変わったりで綺麗になりましたが、反面無許可の宿泊所や白タク等、税金を払っていないで商売をしている人達も数多くいます。ニセコの貸しスキー屋さんの多くは、出発前に費用を払ってきているケースが多くみられ、これまた売り上げ実態把握が難しく、インフラ維持コストは地元で負担している様です。TV等で「おもてなし」の評価をしていますが、生活は見世物ではないので生活のペースが乱れて煩わしいと思っている地元民も数多くいます。通勤時間帯での乗換駅改札前の混乱は、ウンザリしているのが、多くの利用者と思います。円高になったらなんて心配するより、ドラックストア等の客引きの大声には、此処は何処か?なんて思ってしまい地元民の足は遠のいているのが、現実でしょう。
日頃の主張と、実際の行動と違っている事象は、朝日新聞のみならず何処にでもあります。働き方改革法案が迷走していますが、反対している野党の国会質問を、担当部署の残業が増えないように2日前位に提出するとか、マスコミに取り上げられている事例を声高にイエス・ノーで迫るのではなく、より本質的な議論に持って行かなければ、「税金泥棒」って野次られても仕方ないでしょう。朝日新聞も、法に則った労働協約下で利益が出ないのであれば、値上げをするか宅配を辞めるしか無いでしょう。消費税では、低減税率適用なんて「平等」の建前が泣きます。アベノミックス反対で有れば、増税賛成の主張をされている皆さんと、10%でも15%とでも声高に財務省と一緒になって主張して頂きたいですね。ついでに言うと、入管は財務省管轄で、審査関係には天下りでがっちり固めているしで、留学生は文科省、就労関係はなんて言い出せば、役所と天下り先だらけで、取り締まりもマスコミには忖度ばっかりです。一番忖度の恩恵を受けている業界が忖度・忖度って、悪い冗談としか思えません。
確か孫社長は、トランプ大統領当選後に、相当額の投資をすると云う報道が有りました。今度はサウジかい!と思って、このニュースを読みました。涼しい夜は、サウジの要人にとってのワーキングアワーとか、その時間に使う電力は太陽光では賄えないのでは?なんて思えるほどの、現実離れをした発表と思います。サウジと言えば、国内では脱原発の韓国が、自国の原発を売り込んでいるとか?テスラ搭載のバッテリーが、問題になっているとか?産業のコメと言われ、生活に無くてはならない電力を、脱原発を推し進めるために、消費者にコストを負わせてあと知らん顔の政権と組んで結局は中途半端に終わっている太陽光発電の現実でしょう。マスコミに乗っている環境に優しいと言ったたぐいの記事の半分が、フェイクと思えてなりません。
GPSを使って空から覗き込めば、電波のスプーフィングが開発される。フェイクニュースが氾濫し、アクセスが増えれば、お金が入る。米国が独占をしていたネットの世界も、何が何だか分からなくなってきています。新聞もTVニュースも、何がフェイクで何が正しいか?正確に検証すらないままニュースのネタとして大騒ぎしています。GPSでの自動運転中に車が電波に乗っ取られたら、いったい責任の所在は何処に有るのでしょうか?国会では、相変わらずの枝葉末節的な議論ばっかりで、いい加減にして欲しいと思っているのは、小生だけでしょうか?憲法9条の問題以上に、クレムリンの処置が、我国の専守防衛にとっての大いなる脅威(迎撃ミサイル発射地点を狙われたとしたら、撃ち落とせるか?)になるのではないかと思ったりしています。パソコンもAIも、電気止まればただのガラクタですしね。
朝夕JR大阪駅を利用していると、小さい子供を連れた家族連れの中国系・女の子同士の台湾・韓国系・若い男の子同士の韓国系が目立っています。勿論他の国からもリックやバックを抱えてうろうろしていて、通路で立ち留まってスマホで、地図を見ていたりで、ラッシュ時の地下道は通り抜けるのが大変です。黒門市場や宗右衛門町・心斎橋筋は情緒がとっくに無くなっています。関西空港では、中国人の白タク問題や市内の違法民泊等で揺れています。日本人の海外旅行ブームの時は、滞在国のマナーを守ろうなんて言われてカモにされ、今度は、来訪者への気配りをしようとかではね。稼げるときに稼ぎましょう、日本の赤字解消に貢献して頂いているのですから位、書いて欲しかったですね。
トランプ政権誕生時に於けるロシア疑惑が、北方領土返還をより複雑にしているとしか思えません。
米国によるウクライナにまで手を突っ込んでしまった結果が、名越さんのレポートと思います。ここは、安倍さんに大岡裁きの「三方一両損」で、米・ロ・日の調整すなわち、米は北海道以北には基地を設けない、ロは日本から住民などの移動保証料等を貰うと共に、軍事施設を設けないと、東ウクライナのロシアの権利を認めるように、米へ働きかける位でないと、現実的には1ミリも動かないと思います。ウクライナは、元々ロシアの兵器工場が有り、此処から北朝鮮やISやらにロシアモデルの兵器が流れていたのですから、日本の安全保障にも密接にかかわってきています。今のトップ3人で帰って来なければ、未来永劫諦めなければならないと思います。
原油価格の上昇が、米・ロ・サウジ等中東産油国にとっての明ならば、陰でのベネズエラのレポートに、価値が有ると思います。チャベス登場を持ち上げた面々の感想を聞きたいものです。
ロシアにとってのウクライナ問題は、日本にとっての北方領土問題と思います。ソ連時代に、数多くの兵器工場が有ったウクライナを、独立させてしまったばかりに、虎の子の兵器を売りだされてしまいマーケットを取られた経緯があります。あの8月15日は、打ち方止めとこちら側の一方的な宣言で有って停戦合意が結ばれた日では有りません。結果的に、自主的にギブアップ宣言をしただけなので、北方領土に、ロシア兵を一部の抵抗をしたにせよ、渡してしまったのは、完全な政府と軍の落ち度です。この事が、今でも周辺国との多くのトラブルの原因でしょう。ウクライナでは、上手く立ち回った米国と、ソ連に千島列島/南樺太をむしり取られ、満州・朝鮮半島・台湾なども含め、きちんと細部まで詰めないでの敗戦合意を結んでしまった(各当事国に付け入るスキを与えてしまった)責任は、今でもうやむやのままです。北方領土は、米国の裏書が無い限り戻っては来ないでしょうし、ウクライナは、米国が譲歩しない限りロシアは納得しないでしょう。チャイナゲートのヒラリーとロシアゲートのトランプの遺恨選挙の後遺症がまだ続いている限り、安倍さんの調整能力が必要なのです。「モリカケ」問題も安倍さんの動きを封じるべく、後ろで足を引っ張らせている国が有るのではないでしょうか。
冨澤さんが触れていない問題は、教育です。自衛隊は員は、志願だけで良いのか?軍事教育を含めなくても、集団での規則正しい生活とか、救助、保護・介護などの経験は必ず本人の為にも、地域の為にも、国の為にも必要かつ重要と思います。ボランティアするにしても、この経験が必ず役に立つと思います。この国を維持し守るのは、国民一人一人なのですから。
白戸さんのご意見に、賛同ばかりなので、あえて書きますが、ライターが読者が嫌いだから書く意欲が無くなるなんて意見するのは、プロとしてどうかなと思います。匿名は後ろから切りつけるのと同じなんて、例えが悪すぎます。本件の感想で言えば、仲間褒めでは?なんて思っていました。野島さんは、大陸・台湾・香港を、ウオチャーしていますのので、小生は評価していますが、頂けない取り上げ方には、それなりに投稿させてもらっています。後付けの国際法みたいな感じで、批判的意見の匿名は卑怯だなんての投稿には、賛同しかねます。
空想平和論って、この間大手銀行の貸し出しについて、「晴れの日に傘を貸し、雨が降ってきたら回収する」なんて揶揄されていましたが、いざとなれば何処の国でも会社でも、やることは一緒と言う事でしょうね。大雨が降ろうが、地震や津波に襲われても、J-アラートの警報が鳴っても、自分の身は自分で守るのが、基本でしょうし国家も例外ではないでしょう。〇〇に刃物とはよく言ったもので、北の水爆では、被害の規模と額が大きすぎます。火遊びを止めさせるには、多少の火傷の覚悟が必要では無いでしょうか。世界中が日本の一手を見ていると思います。果たして、このまま近隣諸国が言いふらしているように、軍国主義へと突き進んでいくのでしょうか?有事のドル買いならぬ円買いとは、日本経済は信頼されている証拠ではないでしょうか。
同じ国内問題スペインや英国の抱える問題と違い、クルドは、4つの国に跨った問題故に、複雑です。第2次大戦後のゴタゴタで、国として認められなかった歴史と各々の政府が取った飴と鞭の政策とイラン革命、イラ・イラ戦争やイラク崩壊、IS問題等々で、結局はバラバラのままで、終わるような気がします。キルクークは、良質な原油の産地として知られていますので、池内さんのレポートでも注目されているのと思います。民族と言うより部族単位での集まり故、複雑ですので、スンナとシーアだけではわかりにくい構図が有りますし、今後のレポートを期待して居ます。この辺の歴史を知れば、英仏の三枚舌と米・ロの身勝手とで、訳が解らなくなります。日本への信頼が高い地域故、日ロ戦争で勝利し、米国と戦った日本が、行司役にぴったりと思いますが、役者が問題でしょうね。
蓮舫さんを、お二人と同列に扱っては、お二人に失礼でしょう。戦争下とでの混沌としていた時代でのお二人への期待や役割と、今の彼女の立ち位置とでは、全く違っています。第一、命の危険が全く無いのですから、野島さんの文章には相当なる買い被りが含まれています。蓮舫さんは単に正直に自分のルーツを明らかにすればよかっただけですから。日本人でないなんて、言われても毅然とした態度を取っていれば問題なかったでしょうに、あれこれとその場限りの言い訳をするからなので、却って自滅に追い込まれたと思います。もし、川島芳子さんが日本国籍を取得していたとしても、愛新覚羅一族では、今の中国にとって都合の悪い血筋なので(つまり、旧満州は中華民国とは違う地域故)、何が有っても生きていては欲しくなかったでしょう。山口淑子さんは、国会議員として中東を中心にご活躍さたバリバリの国際派でした。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top