トピック主です。しばらく本ページの面倒を見てなかったのですが、韓国が大統領選モードに入ったとなっては、選挙利用される可能性があるので、小生も今聞かれたら「目下、復帰させる必要はない」と答えます。トピック立ち上げの日付に注意してください。政治はタイミング。VXガスの使用、金正男本人であることが確認された段階で(外務省なら早い段階から確認できていたと推測)、「銅像への対処に進展は見られないが、情勢が緊張度を増すことが予想されるため、云々」とか何とか言っていれば、3月6日に至ってミサイル4発同時発射という”ダメ押し”もあって、メディアが「武力行使も含め、あらゆる手段を検討」なんて報道しはじめたことですし、罷免の可否にかかわらず、「日本は大使復帰で像の設置を認めた」なんて牽強付会されることはなかったかもしれない。

ただし、この考え方はまだ議論の余地あり、というのは承知の上。大使を帰国させても(召還ではなくて一時帰国だそうです)、こちらにとって不都合はないんですが、それは向こうも同じ。”在宅勤務”を続けても実質的な効き目は見込めないが、時は過ぎゆく。それに、外交の常道として勝者になってはいけません。ゆえに本トピックを立ち上げた次第です。



注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top