現在の中東は「戦国時代」であり、域内勢力・域外勢力ともに、自分の利益になるなら「何でもアリ」と言う状況でしょう。

今回の毒ガス攻撃も本当は誰がやったか、確証は何処にもありません。アサドかも知れないし、ヌスラ戦線かも知れないし、イランの息のかかった連中かも知れません。そしてコイツらは全員、前科持ちでしょう。

即ち、米国のシリア攻撃は単なる「便乗」である可能性は大であり、攻撃のショックを北朝鮮・中共に対するカードとして、有効に使っただけと言う事であったとしても、誰も非難出来ないのでは???

その責はダラダラと内戦を継続させて来た、紛争当事者、人権・人道屋の責任も問われるべきでしょう。
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top