やっぱり残るは食欲
やっぱり残るは食欲 (41)

びっくりチーズ!

執筆者:阿川佐和子 2021年2月27日
タグ: 日本
エリア: アジア
「わ、チーズが入っている!」とわかった瞬間の得した気分。予想外の展開。(写真はイメージです)

 

 ふかわりょうさんの新刊エッセイ集『世の中と足並みがそろわない』(新潮社刊)のなかに、「たこ焼きパーティー」の話が出てくる。女の子に誘われて、つい下心も働き、いそいそと出かけていくのだが……。

〈最初は楽しい宴でした。女の子の家に招待され、みんなで買い出しに行って材料を準備して。いざ始まれば、うまく焼けたり崩れちゃったり、どう転んでも楽しいたこ焼きパーティー。しかし、途中から雲行きが怪しくなります。

カテゴリ: カルチャー
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
阿川佐和子 1953年東京生まれ。報道番組のキャスターを務めた後に渡米。帰国後、エッセイスト、小説家として活躍。『ああ言えばこう食う』(集英社、檀ふみとの共著)で講談社エッセイ賞、『ウメ子』(小学館)で坪田譲治文学賞、『婚約のあとで』(新潮社)で島清恋愛文学賞を受賞。他に『うからはらから』(新潮社)、『正義のセ』(KADOKAWA)、『聞く力』(文藝春秋)など。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top