オートミールで朝食を

執筆者:阿川佐和子2019年10月13日
「オートミールね。長らく食べてないけれど……」

 

 8年ぶりに健康診断を受けた。

 私のように組織に属していない人間は、誰からも「受けろ!」と迫られないので、ついサボる傾向にある。自治体から「健康診断のお知らせ」という冊子が届くたび、「そうかあ、受けなきゃねえ」としばし感慨に耽ってはみるものの、それっきり。忙しさにかまけ、あっという間に機を逸してしまう。これで、切迫した体調不良や身体的不安が自覚症状として生じれば、「よし、検査してもらおう」と勢いがつくというものだが、幸いなことに、慢性的腰痛、ときどき食べすぎ飲みすぎ、たまの風邪症状を覚える程度で、喉元過ぎればなんとやら。また日常へ戻ってしまう有様だ。

 長らくそう思っていたところ、このたび自分でも「これは尋常ではないぞ」とおぼしき痛みが胸のあたりに走った。以前にも何回か経験した痛みではあるのだが、立て続けに3度起きたので、さすがに放っておけないと思った次第である。

 とりあえず病院で一通りの検査を受けたところ、

 「CTスキャンとMRI検査、血液検査の結果を見ると、かなりの動脈硬化を起こしていますよ。ところどころ血管が細すぎて見えない箇所がある」

記事全文を印刷するには、会員登録が必要になります。