耳よりなパン

執筆者:阿川佐和子2022年4月30日
あなたはパンの耳落とす? 落とさない?(写真はイメージです)

 長時間の仕事へ赴くとき、事前に主催者から訊ねられることがある。

 「お食事はどうしましょう?」

 お弁当を用意しますかという問い合わせである。正直なところ、仕事の合間にあまり胃を重くしたくない。しっかり食べるとそのあと眠くなって労働意欲が低下し、さらにウエストがきつくなる。だから昼は抜いたほうがいいと思うのだが、無下に断ると、その場に居合わせた他のスタッフが食事休憩を取りにくくなってしまう。そこは招かれた者としての配慮が必要になる。そこで私は、昼であろうと夜であろうと「サンドイッチを少しだけ」とお願いする。

 そのとき私の頭に浮かぶのは、コンビニのサンドイッチや新幹線の車内販売で売られているプラスチックパックに収まった小ぶりのたぐいである。ところが、当日、現場の楽屋に到着すると、たいそうお洒落なランチボックスが置かれていたりする。箱を開けて中を覗くと、「お前はメタボか!」と突っ込みたくなるほど具がパンパンに挟まれたローストチキンサンドとか、BLTというのでしょうか、ベーコンとレタスとトマトのサンドイッチとかだったりして、おまけにがっしりとした耳つきだ。

記事全文を印刷するには、会員登録が必要になります。